研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 後藤田 中

専門分野
教育工学,スポーツ科学
主担当コース
造形・メディアデザインコース
担当科目
Webシステム開発,社会/観光情報デザイン,サービス・イノベーション創造演習

自己紹介・研究紹介

 マルチメディア(映像・センサ技術等)とネットワークコミュニティを複合的に活用した教育手法の開発・分析に携わっています。人の運動を対象とした学習に興味を持ち、自らも実践者として運動競技を行っております。
 その経験を理論に反映する一方で、市民講座と連携し、実証的な研究活動を心懸けています。日本のトップアスリートを対象にスポーツ科学を専門に研究を行う、国立スポーツ科学センター スポーツ研究部(旧:スポーツ科学研究部)に所属した後、これまで、香川大学 総合情報センターにおいて、香川大学の全学的な情報ガバナンスの整備にも貢献して参りました。研究においても、周辺環境の改善も含めた包括的な整備を目指しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 言葉として表現が難しい暗黙的なスキルはこの世の中に多く存在します(例:スポーツ、伝統技能等)。もちろん、ビジネスの現場や皆さんが大学において実施するプレゼン技能もそうした一部に含まれます。在学中に獲得できるスキルはごく一部だと思いますが、それでも自らの魅力や価値を創造する能力が変わるだけでなく、人とのコミュニケーションの広がりも大きく変わってきます。スキルを上手く伝達・習得支援する事は、個人の資質を向上させるだけでなく、地域等のコミュニティの活性化にも広く欠かすことができないと考えています。
 スキルを学び、そして活用し、地域社会に還元できるような、新しい未来型教材・支援デバイスのデザイン・開発等にもぜひ貢献してほしいと考えています。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ -
E-mailアドレス gotoda[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。