研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 造形・メディアデザインコース > 林(敏)研究室[e-Learning、教育学習支援システム]

林(敏)研究室

キーワード
e-Learning、教育学習支援システム

 林(敏)研究室では、教育メディアを、具体的な科目領域の学習ソフトからe-Learningとして視聴する学習コンテンツまで幅広く捉えており、個々の学習者に適した教育メディアをいかにデザインすべきか、さらにそのデザインを基にいかにシステムやコンテンツを実装して、社会の中で共有するのか研究しています。また、遊び心をその中に取り入れて、アトラクティブな教育メディアのデザインを考えています。
 さらに、地域的な観点も取り込み、「四国の知」としての教育メディアの創出も重要なミッションとして考えています。

hayashit1-1.png
▶教育メディアを訪ねて三千里

hayashit2-1.png
▶四国の南端で教育メディアを考える