日時:8月7日(日)13:00~17:00
場所:香川大学研究交流棟5階 研究者交流スペース (高松市幸町1-1)
定員:100名(参加費無料)
※事前のお申し込みが必要です。

パネリスト(報告テーマ(仮題))
室﨑益輝  神戸大学名誉教授・地区防災計画学会会長  「熊本地震とボランティア」
白木 渡  香川大学危機管理先端教育研究センター長  「香川地域の強靭化に関する取組」
金田義行  香川大学地域強靭化研究センター長     「熊本地震をふまえた四国強靭化における新たな課題」
鍵屋 一  跡見学園女子大学教授             「高知市の地区防災計画事例」
加藤孝明  東京大学生産技術研究所准教授       「熊本地震と地区防災計画」
西澤雅道  内閣府大臣官房付・福岡大学法学部准教授  「地区防災計画の概要」
筒井智士  前内閣府防災担当             「熊本地震とBCP(事業継続計画)」


詳細はこちらのpdfアイコンチラシ(PDF:157KB)をご覧ください。

【申し込み先】
参加御希望の方は8月4日(木)までこちら外部リンクアイコンからお申し込みください。
※申し込みに関する連絡先
地区防災計画学会
TEL:06-6346-2981
Mail:info@gakkai.chiku-bousai.jp (@を半角にしてご利用ください。)

【お問い合わせ先】
香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構
企画調整室
TEL/FAX:087-864-2544
地域強靱化研究センター
TEL:087-832-1652

このページの先頭へ