研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 寺尾 京平

専門分野
マイクロナノ工学,バイオナノテクノロジー
主担当コース
機械システムコース
担当科目
工業力学,技術英語,3次元製図,マイクロシステム設計実務

自己紹介・研究紹介

 私の研究は、生体組織を構成する最小単位である細胞、さらにその細胞を構成する生体分子に着目し、それらを1細胞・1分子レベルで解析する新しい技術を生み出すことで、生物学や医療技術の発展に貢献することを目的としています。そのために、半導体加工技術を利用したマイクロ・ナノスケールの加工技術と光・流体・電気・化学の物理現象を利用し融合することで、様々な1細胞・1分子計測ツールの実現を目指します。
 具体的には、臓器などの生体試料から微量サンプルを回収、解析する技術や、マイクロ流体デバイスを用いた様々な環境下での細胞の薬剤応答の計測、光駆動微小ツールによる生体分子操作・加工に関する技術開発に取り組んでいます。


research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~terao/
E-mailアドレス terao[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。