研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 佐々木 大輔

専門分野
ロボット工学
主担当コース
機械システムコース
担当科目
ロボット工学,機能設計工学,機械要素

自己紹介・研究紹介

●人間支援ロボットの開発
 少子高齢化を迎えた現代社会において、ロボットには今までの「産業用途」以外にも我々の日常に密着した様々な役割が期待されています。この研究では、人間の筋肉のように動作する、空気圧ゴム人工筋などの空気圧ソフトアクチュエータを使った、様々なパワーアシストロボットなどの「人にやさしいロボット」や「人にやさしいロボット」のための構成要素を開発しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 「もの作り」の目的は豊かで幸せな社会の実現です。現在の日本は少子高齢化社会を迎え、介護・福祉など様々な分野でロボットに対する期待が高まっています。このようなロボットをはじめとした機械システムは、昨今ますます複雑になり、工学はもちろんですが様々な分野の知識が必要です。日本のみならず世界で活躍するこれからの技術者には、様々な知識を使い目的を達成するための機械システムをデザインし創造する能力が求められます。
 皆さんも香川大学創造工学部で、先端的な研究に触れ社会を幸せにする今までにない機械システムを創造できる人間になってみませんか?

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.sasaki-lab.jp/
E-mailアドレス daisuke[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。