研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 前山 祥一

専門分野
ロボット工学,知能機械システム
主担当コース
機械システムコース
担当科目
機械力学Ⅱ,現代制御

自己紹介・研究紹介

【知能移動ロボットの要素技術とその応用に関する研究】
高度な知能移動ロボット技術をベースに、社会に役に立つ作業移動ロボットの実現を目指して研究開発を行っています。近年取り組んでいるテーマとしては、人間が入れない被災環境の情報収集を行うロボットや豚舎などの洗浄を行う掃除ロボットの自律走行、長尺物の全方向搬送システム、階段の自動昇降ロボット、電気自動車の自動駐車などが挙げられます。 

Message
-受験生の皆さんへ-

 科学技術の発展もあってかなり便利な社会になりましたが、安全という観点からみるとまだ十分とは言えません。少子高齢化が進む中、安全で快適な社会を持続的に実現する上では、人には困難な仕事やできればやりたくない大変な仕事を代行してくれるロボットの活躍が欠かせません。実際のロボットを作るのは様々な技術を統合する必要があるため大変ですが、完成したときの喜びは大きなものです。ロボット開発を通して、より良い社会の実現に貢献すべく一緒に頑張りましょう!

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ -
E-mailアドレス maeyama[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。