研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 高尾 英邦

専門分野
マイクロセンサ工学
主担当コース
機械システムコース
担当科目
微分・積分,固体物理入門,マイクロテクノロジー,対人コミュニケーション

自己紹介・研究紹介

 私は機械システムコースを担当しています。今日の機械システムはコンピュータやセンサなどの各種電子デバイスによって高度にシステム化されており、今後は人工知能の発達によって飛躍的な能力の向上が期待されています。私自身は今後の機械システムに不可欠となる高機能センサデバイスの研究を行っています。
 例えば、本学医学部の先生方と連携しながら、先進的な内視鏡手術に用いる高性能センサを開発しています。内視鏡手術は広く普及したとはいえ、治療によっては難しい手術があります。これらをより安全かつ確実に行えるよう、執刀医の先生の手助けとなる情報を小さな内視鏡の先端から取得できる高性能センサを開発しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 機械システムコースでは、これから迎える未来の社会を支える新しい機械を作り出すことができる創造的な機械技術者や研究者を目指す学生を育成していきます。人間の感情を理解しながら働く人間支援型ロボットなど、人工知能と高度なセンサの融合から生まれる新しい機械の世界を一緒に目指してみませんか。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.kagawa-u.ac.jp/kenkyu/Device/member/hidekuni_takao.html
E-mailアドレス takao[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。