研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 石原 秀則

専門分野
ロボティクス・科学コミュニケーション
主担当コース
機械システムコース
担当科目
メカニズム,機能美演習

自己紹介・研究紹介

 ガンダムに巡り会ったのが、小学生の時。それから、気づけば、ロボットの研究に関わってきました。残念ながら、ガンダムはほど遠いですが...
 これまで、ロボットの設計において最も重要なものは美しさだと思って研究開発を行ってきました。機構上に問題があったり、動力的に問題があれば、全体のバランスが悪くなり、直感的な美しさがありません。そのような美しさを感じる感性を大切にしながらも、これからも、ロボットを作っていきたいと思います。

-受験生の皆さんへ-

 みなさんは、どのような夢を持っていますか?私は、小学生の時に、出会ったロボットアニメから、ロボットを作りたいと思い、様々な人と出会い、多くの学問や経験を経て、ロボットを研究する道を選ぶことができました。
 夢を実現すると言うことは、もちろん簡単なことではないです。しかし、皆さんは、その入り口に立っています。大学で、どのような勉強をして、どのような経験を積むかが、皆さんの夢を実現するための第1歩になります。
 私のところでは、みなさんとその夢を一緒に描きたいと考えています。是非、一緒に夢を描いていきましょう!

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://imd.eng.kagawa-u.ac.jp/ishihara
E-mailアドレス ishihara[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。