研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 石丸 伊知郎

専門分野
医用・環境・文化財の光計測,機械学習による知能化
主担当コース
機械システムコース
担当科目
光学,電磁気学Ⅱ,失敗学演習

自己紹介・研究紹介

「手のひらを太陽に透かしてみればーー、真っ赤に流れる僕の血潮♫」
 皆さんが良く知っている歌だと思います。たしかに、太陽や蛍光灯に手をかざしてみると、水かきのあたりが赤く透けて見えます。しかし、赤いからと言って、”血”が見えているのではありません。波長の長い、赤色の光が皮膚を透過しやすい性質の現れです。この性質を用いると、皮膚内部の血管中の糖度、つまり血糖値を光を照射するだけで計測できるかも知れません。
 このように石丸研究室では、光を用いた日常生活での病態・疾患モニタリングの医用計測、ドローンから地上を観察する環境計測、また文化財などの工芸品の非破壊・非接触計測による保存修復技術の研究を行っています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 地域に根ざして世界に羽ばたく、創造性豊かな学生を育てたいと思っています。
 私は高松市の生まれで、十数年の企業経験を経て、生まれ故郷に創設された工学部へ2000年に戻ってきました。現在、大学で十数年行ってきた基礎研究成果を、地元企業と共同して世界へ展開できる製品としての開発も進めています。
 高校の勉強では、研究開発を行うのに必要となる、重要で基盤となる内容を学んでいます。このため、理系だから文系科目は不要とは考えず、多様な科目を、さまざまな工夫をして自ら学んでいく姿勢を身につけて下さい。また、部活動も大切ですね!!”文武両道”で、青春を謳歌することも高校時代に過ごしてきて欲しい時間です。
 幅広い基礎学力と健全な精神を育んで、創造性豊かな研究開発者を目指しましょう。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~ishimaru/
E-mailアドレス ishimaru[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。