研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 助教 山本 高広

専門分野
建築環境工学・建築設備工学
主担当コース
建築・都市環境コース
担当科目
建築設備

自己紹介・研究紹介

   情報通信技術の進展や、太陽光発電装置(PV)、家庭用燃料電池等(FCCGS)、家庭用蓄電池の普及により、住宅や建築物は従来のように単にエネルギーを消費する需要家としての役割だけでなく、エネルギーを貯める、変換する、生産する…といった、多様な働きを期待されるようになってきました。より効率的なエネルギーシステムとはどのようなものか、新しい技術によってどのような建築、都市環境が提案できるのか、という点に注目して研究を行っています。
   昨今HEMS(Home Energy Management System)の普及により、これまでは十分にデータが蓄積されてこなかった長期間のエネルギー需給の傾向が観察しうる環境と整ってきました。このような新しいデータを活用し、これまでにない新しい問題意識、モノの見方、知見を発見できれば、とも考えています。

Message
-受験生の皆さんへ-

  建築・都市環境の分野は多岐にわたります。比較的イメージしやすい建築デザイン、構造、道路や橋のようなインフラストラクチャーなどのほかに、私が専門とする建築環境、建築設備のような、何をやっているのか分かりづらい分野もあります。また、社会の基盤を形成する応用分野であることから、関わる人も多く、安全、エコ、健康など、分かりやすい価値観の裏側に潜む別の価値判断にぶつかることもあるでしょう。
 しかしより良いデザイン、優れた設計というものは、異なる価値観や相反する要求を調整する中で磨かれるものだと思いますし、優れた人間性も同様の環境にあって涵養されるものだと思います。
 日々見慣れてるはずのモノをより違った見方で感じられるようになる、異なる価値観に触れることのできる面白い分野だと思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。

research map -
個人ホームページ -
E-mailアドレス yamamoto.takahiro[★]kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。