研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授・学部長 末永 慶寛

専門分野
水圏環境工学,水産工学
主担当コース
建築・都市環境コース
担当科目
水理学Ⅱ,海域環境マネジメント,プログラミング

自己紹介・研究紹介

●潮流を利用した水産資源生産力向上技術の開発
 自然エネルギーである潮の流れをコントロール可能な人工魚礁を開発し、水産資源の減少に歯止めをかけ、豊かな海を取り戻すための研究に取り組んでいます。

●振動水柱式波浪エネルギー吸収技術の開発
 振り子の周期の原理を基に、振動エネルギーを空気エネルギーに変換して波浪エネルギーを吸収する装置や施設を開発します。この装置を海岸構造物に適用するための新しい防災施設の研究に取り組んでいます。

●魚類廃棄物の有効利用と環境改善 
 大量に廃棄処分される魚類残渣の身の部分から海域で不足する栄養補給剤、骨の部分から天然無機素材を生成し、汚染された環境を改善する技術開発に取り組んでいます。

Message
-受験生の皆さんへ-

 香川大学創造工学部の建築・都市環境コースでは、全国的に有用な魚介類の保護・育成のための各種施設や新材料の開発およびそれを用いた環境改善、水産資源の生産力向上技術の先駆者的組織であり、関連する技術は複数の特許を取得して、これまでに国内外で数々の研究、事業化実績があります。
 また、香川県は全国で最小の面積の県ですが、周辺を海に囲まれた立地条件であるため、海岸線の長さでは全国18位(面積比で見ると長崎県、沖縄県に次いで3位)で、この沿岸空間の有効利用や海洋建築に関する研究も夢のあるテーマです。
 皆さんも、香川大学創造工学部で私たちとともに、新しい発見、工夫、創造の世界を築いていきましょう。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://suenagalab.wixsite.com/suenagalab
E-mailアドレス suenaga[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。