研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 建築・都市環境コース > 玉置研究室[地球温暖化、持続可能な開発、最適経済成長]

玉置研究室

キーワード
地球温暖化、持続可能な開発、最適経済成長

・地球温暖化による経済的な影響と最適成長モデル
地球温暖化による地球環境への影響と経済成長のバランスを考慮しつつ開発を行うことが重要ですが、価値評価しづらい生態系への影響はどのように考慮すべきでしょうか。生態系の影響まで含めたモデルの開発に取り組んでいます。

・地球温暖化への対策の提案・評価
地球温暖化に対する対策として大きく緩和策と適応策に分類されます。緩和策とは温室効果ガス自体の削減対策であり、適応策とは温暖化の影響自体を軽減させる対策です。例えば電気受動者の普及策は二酸化炭素削減に貢献するため軽減策の一つと言えます。こうした対策を評価し、効率よく組み合わせて実行することが重要になります。

図1.png
▶生態系に対する評価と最適な二酸化炭素排出量