研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 建築・都市環境コース > 山中(稔)研究室[地盤環境、地盤防災、地盤調査]

山中(稔)研究室

キーワード
地盤環境、地盤防災、地盤調査

 土や地盤は、地域によって様々な性質を示します。土からなる構造物も数多く存在します。これら地盤や土構造物は、時には災害や環境問題を引き起こします。地盤の性質の違いを見極めることが、地盤沈下や土石流、液状化、土壌汚染等への適切な対策につながります。
 山中研究室では、地域が抱える地盤問題に取り組んでいます。近年では、ため池堤体の非破壊地盤調査や動的変形特性の解明、丸亀城や熊本城等の城郭石垣の健全性や地震時安定性評価、国内外の廃棄物埋立地での廃棄物層厚や埋設金属の検出等の調査研究に、学生と共に果敢に挑戦しています。

yamanakam1.jpg
▶丸亀城での石垣不安定箇所の検出調査

yamanakam2.jpg
▶廃棄物等不法投棄現場での地盤調査