研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 鶴町 徳昭

専門分野
光物性物理学,量子光学
主担当コース
先端マテリアル科学コース
担当科目
力学,量子力学Ⅰ,光学

自己紹介・研究紹介

 本研究室は光と物質の間の関係を詳しく調べることで自然のメカニズムを解明し、そしてさらにそれを応用した新しい光技術(フォトニクス)の発展を目指す研究室です。
 現在は、有機半導体の非線形共振器量子電磁力学およびTHz帯の微小共振器&メタマテリアルに関する研究を行っています。扱う物質は金属から無機半導体、有機半導体まで多種多様ですが、その見かけの違いとは裏腹に存在する自然界の統一的な原理の解明を第一に研究を行なっています。研究テーマは専門外の方から見ると一体何のことやら、という内容かもしれませんが、それぞれ将来の人類の文明や我々の暮らしを大きく変える夢のような技術につながる可能性があります。

Message
-受験生の皆さんへ-

 本研究室は200310月に発足しました。工学部の中でもかなり基礎よりの研究室ではありますがこれまで博士をはじめ多くの卒業生・修了生を送り出すことができました。多くの卒業生が世界最先端の研究や開発の現場で活躍していることはうれしい限りです。
 今後も学問の基礎を最も重要視して教育研究を行うことで、幅広い教養や専門知識とともに豊かな人間性を持ち、生涯にわたって幸せに生きていけるような学生を一人でも多く育てていきたいと考えております。ぜひ、本学に入学し、私と一緒に光科学技術について研究をしましょう。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~tsuru/labo/indexj.htm
E-mailアドレス tsuru[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。