研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 楠瀬 尚史

専門分野
セラミックス
主担当コース
先端マテリアル科学コース
担当科目
材料強度学Ⅰ・II,線形代数,先端マテリアル実験Ⅰ,材料合成学

自己紹介・研究紹介

 楠瀬研究室は、新規な機能や構造を持つセラミックス材料を開発する「ものづくり」の研究室です!
 セラミックスの中でも、高強度・耐熱性・耐腐食性の高いSi3N4、SiC、AlN、BN、TiC、Al2O3、MgO、ZrO2などの構造用セラミックスは、従来は耐熱部品や耐摩耗部品として応用されることが多かったのですが、その電気伝導率を制御したり、熱伝導率を高めることによって、半導体を含む電子部品を製造する装置用の材料として応用を拡大しています。私達は、セラミックスの複合化や結晶形状を制御することによって、構造用セラミックスの電気伝導率制御や高熱伝導化を行い、セラミックスさらにはセラミックス/樹脂複合材料の幅広い応用を目指しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 私達の先端マテリアルコースでは、他校にないカリキュラム構成を持っており、化学、物理、金属を同時に学ぶことが出来ます。これらの学問は、新しい材料の開発に必要な知識で有り、これらの学問を結びつけることによって他では考えられないアイデアに繋がる可能性があります。是非、香川大学で次世代を担う先端マテリアルの開発を一緒にやっていきましょう!

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~kusuno15/
E-mailアドレス kusuno15[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。