研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 丸 浩一

専門分野
光デバイス,光通信,光計測
主担当コース
情報通信コース
担当科目
信号解析,電波・光応用工学,ディジタル信号処理

自己紹介・研究紹介

●導波路型光デバイスの研究
 光導波路は、数百nm~数μm角程度の小さな断面内に光を閉じ込めて伝搬させるものです。光導波路を用いると、さまざまな光学特性をもたせた「光回路」が実現できます。
 当研究室では、主に設計からのアプローチにより、光回路を用いた光デバイスの研究をおこなっています。複雑な多光束干渉計を小さな寸法内に収めることができる光回路の特長を最大限に活かし、通信や計測に役立つ光デバイスの実現を目指しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 光の技術は現代社会のあらゆる面で欠かすことのできないものとなっています。通信分野と計測分野を横断的にとらえ、プラスアルファのシーズを生み出していくことができればよいと考えています。ぜひ香川大学創造工学部で一緒に学び、研究しましょう。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~maru/
E-mailアドレス maru[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。