研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 北島 博之

専門分野
非線形システム工学
主担当コース
情報通信コース
担当科目
電気回路Ⅰ,数値解析,電気電子CAD

自己紹介・研究紹介

●心臓数理モデルを用いた不整脈発生機構の解明
 心臓の細胞の電位変化を数式で表したモデルを使って、交互脈などの不整脈が発生する条件をコンピュータ上で解析しています。細胞には、ナトリウムとかカリウムなどの各種イオン電流が流入出していますが、それらの流れやすさと不整脈の発生との関連性を調べています。それらの結果と動物実験結果(共同研究者提供)を比較して、不整脈の抑制手法についても研究を行っています。シミュレーションには時間が掛かるために、GPUやFPGA(Field Programmable Gate Array: 書き換え可能なLSI)を用いて解析の高速化も目指しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 香川大学では非線形システムを取り扱う研究者が数多く在籍しています。(参考 http://chaos.eng.kagawa-u.ac.jp/nonline/)
 高校まででは、線形なシステムの考えしか学びません。【非線形】、それは重ね合わせの理が成り立たないシステムです。下記の動画で非線形システムに起こる不思議な同期現象を観察して下さい。興味を持った人は是非、香川大学創造工学部で最新の非線形システムについて研究をしましょう!

 動画1 http://chaos.eng.kagawa-u.ac.jp/movie/

 動画2 http://www.mirai-kougaku.jp/laboratory/pages/151112.php

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://chaos.eng.kagawa-u.ac.jp
E-mailアドレス kitaji[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。