研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 講師 松下 春奈

専門分野
非線形工学,非線形最適化,ソフトコンピューティング
主担当コース
情報通信コース
担当科目
電子情報通信実験Ⅰ,進化計算特論,物理学B,数学C,基礎数学演習

自己紹介・研究紹介

●ソフトコンピューティング技術の非線形工学への応用
 人工知能、機械学習、進化的計算、ニューラルネットワーク等に代表されるソフトコンピューティング技術を、我々の世界の様々な非線形問題へ応用する手法を提案する研究を行っています。これにより、世の中に存在する様々な複雑現象の謎を解き明かすことを目標としています。具体的には、次のような研究テーマを扱っています。
 ・メタヒューリスティック最適化法の非線形問題への応用
 ・群知能による手軽かつ高度な非線形解析技術の提案
 ・ディープラーニングの路車間通信への応用

Message
-受験生の皆さんへ-

 大学、特に工学部にどのようなイメージを持っているでしょうか。
 香川大学創造工学部情報通信コースでは、卒業までに必ず”研究活動”を経験することになります。研究活動は、今まで皆さんが行ってきた教科書を用いた座学での学習とは全く異なるものです。研究活動を通じて皆さん自身の新たな可能性を発見し、今までとは違う学問の世界を楽しみましょう。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~haruna/
E-mailアドレス haruna[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。