研究・産官学連携

香川大学 創造工学部 准教授 藤本 憲市

専門分野
数理工学、機械学習、医用工学
主担当コース
情報通信コース
担当科目
数値解析、人工知能、センシングⅡ

自己紹介・研究紹介

 数学を工学に応用する数理工学、さまざまなものを巧く操るための制御工学、人工知能の基礎となる機械学習などの知見を利用して、
・コンピュータトモグラフィ(CT)装置における画像再構成
・強度変調放射線治療計画
・放射能濃度分布推定
・光学顕微鏡下での微小物の3次元計測
・複雑系(数理モデル)に生じる諸現象の解析や制御
など、学際的な研究に取り組んでいます。また、理論的研究のみならず、CT画像再構成のための電子回路設計・試作など、ものづくりを意識した研究も展開しています。
 これらの研究を通じて得られる成果は、病院等で用いられている画像検査機器や放射線治療の高度化、土壌内の放射線量モニタリングや効率的な除染作業の策定、微小物の状態観察、現実世界で起こる諸現象の発生メカニズムの理解や不適切事象の発生回避法の開発、などに役立ちます。

Message
-受験生の皆さんへ-

 私の研究室では、基本的に、数理工学という数学を工学に応用する基礎研究を行っています。基礎研究は応用研究に比べて地味で役に立たないと考えられがちですが、数学の応用範囲はかなり広く、その成果は将来の社会や暮らしを大きく変えることができる可能性を秘めています。数理工学という分野を軸に、世界から注目されるような研究を一緒に目指してみませんか。受験生の皆さんが、人生という長い旅の途中で香川大学創造工学部に寄港され、私の研究室の門を叩いてくれることを楽しみにしています。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ https://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~fujimoto/
E-mailアドレス fujimoto.kenichi[★]kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。