研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 助教 米谷 雄介

専門分野
知的支援システム,eポートフォリオ,データ解析
主担当コース
情報システム・セキュリティコース
担当科目
情報リテラシー,情報処理演習,実習 I/II

自己紹介・研究紹介

 人が変わるための強力な動機づけは、自分たちの行動に関する客観的データの蓄積であり、データに基づく現象の理解です。私の研究室では、発言や評価などを含めた人の行動データを解析し、人の行動変化に向けた知的支援を提供する情報システムを開発しています。

[テーマ例]
・学生から得られた発話や評価を用いた教員の授業改善の支援
・ゼミナールの改善に資するeポートフォリオ・システムの開発
・教育IT環境の利用トラブルの解決を支援するチャットボットの開発

 総じて、コンピュータが人の行動データを集め、それを解析し、人に提示することで人の判断を支援する仕組みを作ることです。対象領域問わず、人の行動変化に役立つ情報システムを作ってみたい学生に適した研究室であると思います。

Message
-受験生の皆さんへ-

 皆さんは人生のあらゆる局面において自分で考え、選択し、進む道を決めていかねばなりません。納得感のある選択をするためには、「自分の軸」を持つことが大切になります。それは、自分が過去の経験において何を感じ、何を思い、どう判断したのか、といった行動結果の集大成から生まれるものです。
 しかし自分を捉えることは難しく、「自分の軸」を認識できない人は少なくありません。また、未経験のことに対し人は臆しがちで、新たな自分を発見する行動機会を逸してしまったりします。これらを補完する手段として私は情報システムに価値を感じています。
 皆さんが、香川大学創造工学部が自分にマッチするという考えに至り、選択し、本学を人生の道と位置づけて突き進んでくださることを願っています。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ https://sites.google.com/site/kometani7/
E-mailアドレス kometani[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。