研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 高木 智彦

専門分野
ソフトウェア工学
主担当コース
情報システム・セキュリティコース
担当科目
ソフトウェア工学,ソフトウェア工学演習,ソフトウェアリスク管理,情報システムリスクマネジメント演習

自己紹介・研究紹介

 ソフトウェアはパソコンやスマホはもとより、私達の身の回りの様々な機器に組み込まれ、当該機器を制御したりサービスを提供したりする重要な役割を担っています。ソフトウェアの品質は機器やサービスそのものの品質を決定付ける大きな因子の一つであるといえます。一方で、ソフトウェアの開発には多大な労力を要します。年々高度化する社会のニーズに応えるために、高品質のソフトウェアを効率的に開発する技術の確立が求められています。
 たとえば、ソフトウェアテスト法は、ソフトウェアの不具合を出荷前に発見、除去する重要な技術です。仕様をできるだけ網羅するテスト項目や、深刻な不具合や潜在する可能性の高い不具合に着目したテスト項目の生成手法などを開発しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 本学部では、ソフトウェア開発に必要な幅広い知識や技能を習得するための授業を受けることができます。さらに研究室では、答えの用意されていない課題に自ら取り組む経験を通して、社会人として、また技術者としての問題解決力を身に着けてもらえたらと思います。本学大学院に進学した場合は、本学部での成果に基づいてさらに発展的な課題に取り組み、専門性を磨くこともできます。
 ソフトウェア開発技術は日進月歩であり、私自身も勉強の日々です。皆さんと一緒に先端技術を学び、新たな研究課題に挑戦することなどを通して、充実した時間を共有したり、共に成長できればうれしいです。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ -
E-mailアドレス takagi[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。