研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 八重樫 理人

専門分野
ソフトウェア工学,情報システム工学
主担当コース
情報システム・セキュリティコース
担当科目
情報システム工学,ソフトウェアモデリング

自己紹介・研究紹介

1.情報システムの評価に関する研究
 情報システムの果たす役割は一層重要になっています。八重樫研究室では、情報システムを利用するユーザー操作のモデル化に関する研究や生成されたモデルを用いた情報システムの評価に関する研究をおこなっています。

2.教育支援システムの開発
 e-Learningや遠隔講義など、多様な学習形態の必要性が叫ばれています。八重樫研究室では、ICT技術を活用した教育支援システムの開発をおこなっています。

3.観光支援システムの開発
 観光産業は日本の成長戦略に位置づけられており、ICTを用いた観光支援の仕組みが求められています。八重樫研では、ICT技術を活用した観光支援システムに関する研究を実施しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 情報通信技術の進歩によって、多くの情報を集めることができるようになりました。しかしながら人間が扱う情報が大量に増えたことで、人間が必要な情報を自ら探し出したり、自分でその情報を加工したりすることが非常に難しくなっています。是非香川大学で一緒に上記の課題を解決するような情報システムを開発しましょう! 

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://remmy.eng.kagawa-u.ac.jp/yaegashi-lab/
E-mailアドレス rihito[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。