研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 香川 考司

専門分野
計算機科学(プログラミング言語)
主担当コース
情報システム・セキュリティコース
担当科目
プログラミング,オブジェクト指向言語,コンパイラ,オートマトン

自己紹介・研究紹介

 プログラミング言語には多くの種類があります。なぜかというと、得意分野が違うからです。 広い分野に使うことができて、簡単で、強力で、ミスがおこりにくい、そんな理想的な言語があればよいのですが、なかなかそうは行きません。私たちは理想的なプログラミング言語を作る研究をしています。
 また、せっかくすばらしいプログラミング言語があっても、それを使いこなせる人がいなければ、意味がありません。しかし、言語の学習は難しく、はじめのほうでつまづいてしまう人も多いようです。そこで、私たちはインターネットの上でプログラミングを楽しく勉強できるように、学習者を応援するシステムを研究しています。 

Message
-受験生の皆さんへ-

 コンピューターは、複雑な計算をしたり、ゲームをしたりと、いろいろなことができる、言わば魔法の杖です。コンピューターに指令を伝えるための魔法の呪文がプログラムです。プログラムを書くためにはプログラミング言語という呪文の体系を使います。香川研究室はその呪文の体系を強力にする研究をしたり、呪文体系を学ぶ人を応援するため環境を作ったりしています。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://guppy.eng.kagawa-u.ac.jp/~kagawa/
E-mailアドレス kagawa[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。