研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 機械システムコース > 高尾研究室[超高感度触覚センサ、医療用センサ、マイクロマシン]

高尾研究室

キーワード
超高感度触覚センサ、医療用センサ、マイクロマシン

本研究室では,複雑な超小型機械(マイクロマシン)を形成する技術を用いて,これまでにない新機能を実現する超小型センシングデバイスを研究しています。人間の身体は超高性能センサの集合体であり,指先が持つ触覚の能力には,今日の科学技術は全く太刀打ちできません。我々は,指先の指紋と神経細胞を模倣する繊細な構造を持つ触覚センサ(ナノ触覚)を開発することに成功し,指先よりも高い触覚の識別力を実証しました。現在,このナノ触覚の技術を先進医療分野(内視鏡手術等)へ応用することについても研究が進められています。

無題.png
▶繊細な構造を持つ「ナノ触覚」センサ

無題2.png
▶ナノ触覚による木綿肌着表面の手触り感計測