研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 機械システムコース > 郭研究室[医療福祉ロボット、リハビリ装置、生物型親子水中ロボット]

郭研究室

キーワード
医療福祉ロボット、リハビリ装置、生物型親子水中ロボット

1.血管手術カテーテル遠隔操作支援システム関する研究
 本学の医・工学部の連携により、最先端の医療支援技術開発システムである「低侵襲脳外科血管手術支援システム(高機能シミュレーター)」の開発等を通じて、脳神経外科手術を遠隔支援します。
2.水陸両用の球型親子ロボットに関する研究
 開発した球型(親)の水中ロボットと小型(子)の水中ロボットシステムは、水陸上でも小型(子)のロボットを放出・回収することも可能な機能を実現するものであり、水中の生物探索や未知の水中地形の探索等に役立ちます。

kaku1.jpg
kaku2.jpg
▶血管手術カテーテル遠隔操作支援実験

kaku3.png
▶球型親ロボットの多機能な動作