研究・産官学連携

香川大学 創造工学部 准教授 地元 孝輔

専門分野
地盤震動、強震動、地盤増幅、地下構造、建物被害
主担当コース
防災・危機管理コース
担当科目
地震・津波災害科学、自然災害科学、レジリエンス科学、被害想定と防災計画

自己紹介・研究紹介

 地震は時に過酷な災害をもたらしたりしますが、必ずしも人間にとって不利なことばかりではありません。私は、地震によって観測された記録を逆手に取って、地下の構造を推定することに役立てる研究を行っています。地下構造を明らかにすることで将来の地震被害予測にも利用できます。地面の揺れと建物の揺れは共通することが多いので、地盤だけでなく建築の振動まで考慮した建物被害予測の研究も行っています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 殊に防災・危機管理においては、知識だけでなく知恵と経験も大いに役立つことでしょう。決められた学習の枠を超えて、様々な学問にふれ、多様なものの見方を身につけることも大切なことなのかもしれません。防災・危機管理をひとつの幹として、実り多い学生生活になるような目標を持つと良いかもしれません。

research map  -
個人ホームページ  -
E-mailアドレス chimoto.kosuke[★]kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。