教育

ホーム > 教育 > 創造工学部 > 学部開設科目

学部開設科目

学部開設科目とは

専門家(技術者・研究者)としての知識、技術を身につけるための授業科目である。

共通科目
  • 倫理
    技術者やデザイナーがものづくりにおいて配慮すべき事柄、利用者、同業者への責任等の社会的倫理感を育成する科目である。
  • コミュニケーション能力
    プロフェッショナル・コミュニケーション能力を育成する科目である。
  • デザイン思考能力
    審美力、多様性理解力、企画力、プロトタイピング力などを統合したデザイン思考能力を育成する科目である。
  • リスクマネジメント能力
    様々なリスクを把握・抽出し、事前に対応策を講ずるとともに、想定外の事態にも対応できるリスクマネジメント能力を育成する科目である。

専門科目
  • 数理的基礎能力
    数理的基礎能力を育成する科目である。
  • 多角的思考能力
    多角的視点から、工学環境の理解・思索・評価能力を育成する科目である。
  • コース専門科目
    各コースに応じた高度な専門能力を育成する科目である。

卒業研究・卒業制作

専門分野の能力・課題探求能力・デザイン思考能力・コミュニケーション能力を総合的に育成する科目である。卒業研究においては研究活動、卒業制作においては制作活動による実践によって育成を図る。3年次第2学期から指導教員を選択して(「研究室配属」という。)、卒業までの期間に実施する。ただし、卒業制作については造形・メディアデザインコースのみ選択可能である。

自由科目

学際的な工学技術への対応に向けた幅広い知識の吸収を目的とする科目である。
創造工学部の学部開設科目、他学部の学部開設科目及び単位互換協定を締結している他大学で開講される授業科目から、学生が自由に選択するものである。ただし、創造工学部の学部開設科目については、卒業要件単位数を超えて修得した単位数を自由科目の単位数として算入することができる。また、他学部の学部開設科目のうち、教育職員免許状取得のための授業科目については、卒業要件単位としての自由科目として取扱わないので、注意すること。なお、自コースの教育課程表に無い授業科目は、1年次の間は履修できない。