教育

ホーム > 教育 > 創造工学部 > 全学共通科目

全学共通科目

全学共通科目とは

幅広い教養と総合的な判断力を培い、豊かな人間性を涵養する(人間的教養の向上)ための授業科目であり、主に幸町キャンパスで開講される。
創造工学部の学生は、第2年次第1学期までに、ほぼすべての卒業要件単位数を修得することが望ましい。

主題科目

1つの主題(探求課題)を複数の視点から捉えて、総合的に考えるための集合科目である。複数の授業科目が主題性を明確にした探求課題を軸として1つの主題が編成されている。主題A及び主題C-基からは必ず1単位を修得すること、ただし、1単位を超えて修得しても自由科目としては扱われない。主題Bからは好きな科目を選択することができる。主題Aの1単位、主題C-基の1単位と主題Bを4単位以上取得すること。(主題C-講と主題C-実は、2単位を上限とする)

大学入門ゼミ

1年次の学生を対象として、担当教員の指導のもとに、少人数(1クラス20~25人)で研究学習するゼミナール形式の授業である。論理的思考力、表現力、批判力を養うことを目的とする。2単位必修。
なお、2単位を超えて修得しても自由科目としては扱われない。

情報リテラシー

1年次の学生を対象として、情報教育を行う。2単位必修。
なお、2単位を超えて修得しても自由科目としては扱われない。

学問基礎科目

学生自身の関心や、各々の専門との係わりに応じた選択ができる。また、主題科目では包摂できない個別性を学ぶ授業科目であり、専門教育(学部開設科目)の基礎ともなる科目である。
(同一授業科目にある授業は、卒業要件としては、4単位の修得を上限とする。ただし、実験科目は上限から除く)
学問内容により文系科目及び理系科目に分かれており、文系科目から4単位以上、理系科目から4単位以上取得すること。

健康・スポーツ実技

学生個々の興味や身体的状況に応じたスポーツ種目を通してスポーツが持つ楽しさを理解させ、生涯にわたり自主的に、かつ、継続的に、正しい方法でスポーツ・身体運動ができる能力を養うことを目的とする。(2単位を上限とする)

高学年向け教養科目

比較的高度な内容の科目である。(4単位を上限とする)

外国語科目
  • 既修外国語(英語):高校で学んだことを基本として、より高度で実践的な学力を身につける。
  • 初修外国語(ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語):新たに第2外国語として基本を身につける。