研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 情報通信コース > 北島研究室[数理シミュレーション、生命・健康・医療情報学]

北島研究室

キーワード
数理シミュレーション、生命・健康・医療情報学

 書き換えることができるLSIであるFPGAという素子を用いて、数理シミュレーションを高速にできるシステムの開発を行っています。主に心臓数理モデルの解析の高速化を目指しています。
 現在までに、従来のパソコンを用いる場合と比較して約30倍の高速化かつ90%の電力削減を達成しました。心臓数理モデルの解析結果を用いて、不整脈の抑制についての有効な手法の提案を目指しています(医学部との共同研究)。

kitajima.jpg
▶FPGA設計の様子

kitajima1.gif
▶FPGAを用いて計算した分岐図