研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 情報通信コース > 丹治研究室[回路設計・解析、パワーエレクトロニクス、機械学習]

丹治研究室

キーワード
回路設計・解析、パワーエレクトロニクス、機械学習

 電子機器内に含まれる電子・電気回路を設計、解析する方法について研究しています。これまでに半導体業界で標準的な回路シミュレータと比較して、最大100倍の演算効率を達成したシミュレータを開発しました。
 また、大規模な解析も可能なように、コンピュータネットワークを用いた解析ツールの開発も行っています。最近では特に、自動車、携帯端末に使用可能である高性能な電源回路の設計に興味を持っています。

tanji1.JPG
▶PCクラスタ(コンピュータネットワーク)を用いた実験風景