研究・産学官連携

ホーム > 研究・産学官連携 > 研究室紹介 > 情報システム・セキュリティコース > 米谷研究室[知的支援システム、eポートフォリオ、データ解析]

米谷研究室

キーワード
知的支援システム、eポートフォリオ、データ解析

 人が変わるための強力な動機づけは、自分の行動に関する客観的データの蓄積であり、分析に基づく現象の理解です。
 米谷研究室では、人の行動データを解析し、変化に向けた知的支援を提供する情報システムを開発しています。現在は高等教育の場において、学生授業評価に対する教授行動因子の可視化、ゼミ改善に資するゼミ生活動の可視化、およびIT利用トラブルに対する原因の可視化など、情報システムを活用した知的支援のあり方を探求しています。

kometani1-1.png
▶私が変えたこと(自分の行動とその結果の関係をデータの助けを借りて理解することが大切)

kometani2-1.png
▶ゼミにおけるコミュニケーション活動の記録と振り返りを支援する「SMS」