活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 第6回 防災・危機管理人材養成シンポジウム

第6回 防災・危機管理人材養成シンポジウム

第6回 防災・危機管理人材養成シンポジウム-「四国防災・危機管理特別プログラム」最終成果報告及び第4期生修了記念-を開催しました。

 2018年3月15日(木) 13:00~16:30
会場:香川大学工学部 林町キャンパス 講義棟3301講義室
広報用チラシ(pdfデータ[PDF:3.0MB]PDF

主催:四国防災共同教育センター
共催:香川大学危機管理研究センター 徳島大学環境防災研究センター
後援:国土交通省四国地方整備局、土木学会四国支部、地盤工学会四国支部、日本技術士会四国本部、香川県技術士会

 本シンポジウムでは、今日までの四国防災・危機管理特別プログラムの成果報告を行うと共に、
竹林 征三 氏 (富士常葉大学名誉教授) をお招きして、
「巨大災害と環境防災学」と題して、特別講演をいただきました。
香川県内外から、行政・医療関係者や大学関係者、自主防災組織、住民など、約150名の方が参加され、
熱心に耳を傾けました。

四国防災・危機管理特別プログラムの成果報告と社会人受講生の成果発表の配布資料は、下記から
ダウンロードできます。
●四国防災・危機管理特別プログラム成果報告
白木センター長(配布資料[PDF:4.6MB]PDF)
●災害対応マネージャーによる活動報告(配布資料[PDF:2.6MB]PDF) 社会人受講生の成果発表(配布資料[PDF:2.0MB]PDF)

(2019年6月更新)
本シンポジウムの開催報告書を掲載しました。
2018年度防災・危機管理人材養成シンポジウム開催報告書
[PDF:809KB]PDF


「巨大災害と環境防災学」
と題して講演いただいた竹林 征三氏

四国防災・危機管理特別プログラム成果報告
白木センター長

社会人受講生の成果発表