防災・危機管理実習

  1. ホーム
  2. 受講内容
  3. 防災・危機管理実習

防災・危機管理実習

■授業の目的
四国防災・危機管理特別プログラムで開講される「学校防災・危機管理マネージャー」、「行政・企業防災・危機管理マネージャー」、「行政・企業・医療防災・危機管理マネージャー」のサブプログラムに共通な基礎的な能力を、実習を通して修得させる。

■授業の概要
危機管理に関する机上演習、現場訓練を通して危機管理マネージャーに必要な能力を修得する。全ての授業は、実務家教員や実務家が講師を努め、少人数によるグループディスカッションにより実施する。

■キーワード:危機管理、机上訓練、現場訓練

■到達目標
1.机上訓練を通して、防災・危機管理の実務能力を得る
2.集団現場訓練を通して、防災・危機管理の実務能力を得る

■担当教員(令和4年度)
野本粋浩、荻池昌信(香川大学)、湯浅恭史、蒋景彩(徳島大学)他

シラバス

授業No内容
1 オリエンテーション
2 実務演習目的の決定
3 基礎調査①
4 基礎調査②
5 基礎調査③
6 実務演習内容の概要計画
7 実務演習内容の詳細計画
8 中間発表
9 実務演習①
10 実務演習②
11 実務演習③
12 実務演習④
13 実務演習⑤
14 実務演習⑥
15 実務演習⑦
16 成果発表会

授業風景

2018年度防災・危機管理実習は、6月に国立淡路青少年交流の家(徳島県)にて1泊2日で実施しました。
2018年度防災・危機管理実習は、6月に国立淡路青少年交流の家(徳島県)にて1泊2日で実施しました。

DIG(Disaster Imagination Game)災害図上訓練の様子
DIG(Disaster Imagination Game)災害図上訓練の様子

避難シミュレーションゲームの様子
避難シミュレーションゲームの様子

BCP(Business continuity planning)事業継続計画の演習発表の様子
BCP(Business continuity planning)事業継続計画の演習発表の様子

防災・危機管理実習には、本プログラムを修了した「災害・危機対応マネージャー」もファシリテーター(進行・促進役)として参加します。課題のサポートの他、本プログラム修了後の活動状況等を聞くことができます。
防災・危機管理実習には、本プログラムを修了した「災害・危機対応マネージャー」もファシリテーター(進行・促進役)として参加します。課題のサポートの他、本プログラム修了後の活動状況等を聞くことができます。

2018年度防災・危機管理実習 集合写真
2018年度防災・危機管理実習 集合写真