救急救命・災害医療実務演習

  1. ホーム
  2. 受講内容
  3. 救急救命・災害医療実務演習

救急救命・災害医療実務演習

■授業の目的
災害・危機対応マネージャー(医療分野)として、職場や地域で実践できる行動力を養う。

■授業の概要
自ら職場・地域の問題点を抽出し改善していくための手段や手順を学習する。

■キーワード:問題解決能力、地域医療貢献、行動力・実践力

■到達目標
1.問題点の抽出ができる。
2.問題点の解決を通して地域医療に貢献できる。

■担当教員
全教員

シラバス

授業No内容
1 オリエンテーション
2 実務演習目的の決定
3 基礎調査(1)
4 基礎調査(2)
5 基礎調査(3)
6 実務演習内容の概要計画
7 実務演習内容の詳細計画
8 中間発表
9 実務演習(1)
10 実務演習(2)
11 実務演習(3)
12 実務演習(4)
13 実務演習(5)
14 実務演習(6)
15 実務演習(7)
16 成果発表会

 

講義概要

2年次後期に実施する実務演習では、共同実施基礎科目・各コースの養成科目で学んだ知識を基礎とし、現在の職場や現場など、社会で活かせるオリジナルなテーマを検討・決定したうえで、担当教員の指導を受けながら実務演習レポートとしてとりまとめ、成果報告を行います。