センター紹介

  1. ホーム
  2. センター紹介

目標

本事業は、東日本大震災を踏まえて、大規模広域災害やグローバル化する危機に対して適切に対応できる専門家の養成を目標としています。
南海トラフ巨大地震の発生が想定される中、香川大学と徳島大学は、「防災士養成講座」や「建設業BCP策定支援」等の連携実績、成果を活用して、香川県と徳島県の協力の下に新たな特別プログラムを開設し、社会が必要とする実践力を備えた防災・危機管理の専門家を養成します。

四国防災・危機管理プログラム

「四国防災・危機管理プログラム」は、通常の大学における専攻とは異なり、各大学研究科・専攻科横断型のプログラムとして開講されます。コース修了によって各大学研究科・専攻科の修了となるものではありませんが、プログラムを修了することにより各コース内容に沿った専門知識を身につけることができます。また、四国防災共同教育センターからコース修了認定を受けることができます。

組織図

大学間連携共同教育推進事業 「四国防災・危機管理特別プログラム共同開設による専門家の養成」実施体制