ニュース

ホーム > ニュース > 研究情報 > 寺尾京平 准教授の研究課題が2021年度創発的研究支援事業に採択されました

寺尾京平 准教授の研究課題が2021年度創発的研究支援事業に採択されました

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の2021年度「創発的研究支援事業」に、寺尾京平准教授(微細構造デバイス統合研究センター副センター長/創造工学部 機械システム工学領域 准教授)の研究課題「生体を分解・構築する1分子機械加工の実現」が選出されました。

 本事業は、特定の課題や短期目標を設定せず、多様性と融合によって破壊的イノベーションにつながるシーズの創出を目指す「創発的研究」を推進するため、既存の枠組みにとらわれない自由で挑戦的・融合的な多様な研究を、研究者が研究に専念できる環境を確保しつつ原則7年間(途中ステージゲート審査を挟む、最大10年間)にわたり長期的に支援するものです。2021年度は2,314件の応募があり、259件の研究課題とその研究代表者を採択しました。(科学技術振興機構報 第1540号より)

 本課題に関連する情報は下記をご参照ください。

・国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)創発的研究支援事業Webサイト
https://www.jst.go.jp/souhatsu/

・2021年度創発的研究支援事業の新規研究課題について
https://www.jst.go.jp/souhatsu/call/sel21.html

・寺尾研究室Webサイト
https://bntech.org/bnt/ja/top/

学部紹介