ニュース

ホーム > ニュース > イベント > 新任教員講演会(情報通信コース)を開催します。

新任教員講演会(情報通信コース)を開催します。

情報通信コースでは、本年度着任の武田 健太郎 助教の講演会を下記のとおり開催致します。学内外の多くの方にご来聴頂ければ幸いです。興味のある方はお気軽にご来場頂き、今後の研究交流・産学交流にお役立てください。
なお本講演は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染対策のため、オンライン開催となります。

             記
日時:2022年11月28日(月) 14:30~15:30
場所:Zoomによるオンライン開催
講師:武田 健太郎 助教
題目:ニューロモーフィックハードウェアに関する研究紹介
概要:
感覚器系や中枢神経系などをはじめとする生体システムの振る舞いや特性を模倣する電子回路をニューロモーフィックハードウェアと呼びます。そのようなシステムは一般に非常に強い非線形性を有しており、数理モデルの解析や回路実装には困難を伴います。しかし、ヒトの脳のエネルギー効率は現在実用化されているAI等に比べて遥かに高く、省エネであるということが知られています。そのため、小型・省電力な脳型ハードウェアや神経補綴装置、生物規範型ロボットを実現するための回路実装手法の検討が課題となっています。こうしたことを背景に、生体システムを模倣する非線形力学モデルの効率的な回路実装手法に関する研究に取り組んでいます。本講演では、これまでに取り組んできたニューロンやそのネットワークの電子回路モデル、生物の仕組みに学んだロボット歩行制御回路、聴覚系の非線形特性を考慮した人工内耳などに関する研究について紹介します。

学生の方や学外の方は事前の登録が必要です。
参加登録後にe-mailにてZoom URLをお知らせ致しますので、事前のご登録をお願いいたします。

ご登録はこちらからお進みください。

学部紹介