ニュース

ホーム > ニュース > 学生活動 > 防災・危機管理コース3年生が坂出中央地区で安全なまちづくりへの提言を行いました

防災・危機管理コース3年生が坂出中央地区で安全なまちづくりへの提言を行いました

防災・危機管理コースの3年生後期の専門科目「地域国際活動論」の講義において、坂出市中央地区において、安全なまちづくりに向けた提言を行いました。この講義では、これまで学んできた防災・リスクマネジメントの知識を生かして、地域活動を国内外で実践するためのノウハウを学びます。実習として、坂出市中央地区において地域の方々とのまち歩きやワークショップを通して地域を分析し、地域の課題を捉え、そして、学生ならではの目線で地域の課題解決策を提案しました。ワークショップ参加者はコロナの影響で限定されましたが、学生からの提案は、中央地区自主防災会ニュースで取り上げられ、地区内で情報共有されました。

bousai1.jpg

▲ワークショップの様子

bousai2.jpg
▲中央地区自主防災会ニュース

学部紹介