ニュース

ホーム > ニュース > 研究情報 > 神野正彦教授にIEEEフェロー称号が授与されました。

神野正彦教授にIEEEフェロー称号が授与されました。

神野正彦教授(情報通信コース)が電気電子学会(IEEE)※1フェロー※2に選出され、3月10日、米国サンディエゴで開催された光通信国際会議OFC 2020※3にて表彰されました。また、同国際会議にて「空間光ネットワーク:来たるべき空間多重時代に向けた空間バイパス技術の導入」と題した招待講演を行いました。この度のIEEEフェロー称号の授与は神野教授の「エラスティック光ネットワークとC+L帯波長多重伝送」に対する貢献が認められたものです。

※1    電気電子学会(IEEE: Institute of Electrical and Electronics Engineers)は米国ニュージャージー州に本部を置く電気電子情報工学分野の学会であり、世界160か国以上に42万人以上の会員を擁する世界最大規模の学術研究団体です。
※2    IEEEフェロー(Fellow)称号は、電気電子情報分野で著しい功績を上げた上級会員の中から、フェロー会員に  よる推薦と審査を経て、全IEEE会員数の0.1%を上回らない範囲で選出されるIEEE最高位の会員資格です。2020年は光通信分野・光デバイス分野においては日本から唯一選出されました。
※3    OFC (Optical Networking and Communication Conference & Exhibition)は光通信工学分野において最も権威ある国際会議であり、毎年3月に5日間にわたり開催され、査読審査を経た600編以上の論文が発表されます。

      1.png                2.png                                                                                                                                                                                                                                              

 

 

 

学部紹介