ニュース

ホーム > ニュース > イベント > 「防災まちづくり公開シンポジウム」を開催します。

「防災まちづくり公開シンポジウム」を開催します。

 「防災まちづくり公開シンポジウム」は、台風災害の浸水、避難シミュレーションと気象情報の活用に関する研究成果および今後の防災への備えについて、国内外の大学の研究者や、NHK「ニュースウォッチ9」でもご活躍の斉田季実治氏(気象予報士)等の専門家を招いての講演と、地域の皆様との意見交換を行い、今後の防災対策について検討することを目的としたものです。
 参加は無料です。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時:平成30年6月16日(土)13:00~17:00
場 所:香川大学創造工学部林町キャンパス(高松市林町2217-20)
    講義棟(3号館)1階3101講義室
対 象:一般市民、学生
※参加無料、事前申込不要
※駐車場あり
※林町キャンパスへのアクセス案内はこちらをご覧ください。

【プログラム】
第一部 13:00~15:00
  開会挨拶 吉田秀典(香川大学 副学長)
  「気象情報の活用と家庭での備え」
    講師:斉田季実治(気象予報士)
  「高松市における高潮・浸水時の避難行動シミュレーション」
    講師:サラ ワイズ(ロンドン大学講師)、中西仁美(キャンベラ大学)
第二部 15:00~17:00
  「避難シミュレーションに基づく高潮浸水時の避難場所評価に関する研究」
    講師:久保栞(香川大学大学院工学研究科博士後期課程)
  「香川県における土砂災害」
    講師:山中稔(香川大学創造工学部教授)
  ディスカッション 16:00~17:00

主催:防災・減災のための国際協働技術研究会
共催:香川大学創造工学部,香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構

 Symposium flyer final.jpg

△防災まちづくり公開シンポジウム ちらし

 

学部紹介