お気軽にお問い合わせください 087-832-1055(内線1055)
男女共同参画推進室について

基本理念・基本方針

基本理念

 我が国における男女共同参画の推進は、男女共同参画社会基本法(平成11年6月制定)に謳われた「男女が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる」社会の実現を目指している。
香川大学は、男女共同参画を積極的に推進し、すべての構成員が多様性を認め、支えあい、性別を問わず各自の能力等を十分に発揮できる環境を整備するとともに、地域の男女共同参画の取組への波及を図ることにより、「香川大学憲章」に基づいて、「地域の知の拠点」としてのさらなる飛躍をめざすものである。


基本方針

  1. 男女共同参画に向けて、地域と協働し学内外の意識の醸成を推進する。
  2. 専門分野における学部・大学院の女子学生、女性研究者の育成を積極的に行う。
  3. 男女共同参画を阻害する要因の見直しと除去に取り組む。
  4. 各ライフステージにおける修学・就業と妊娠・出産・育児・介護などとの両立支援を図る。
  5. 教育研究等の充実を目指しつつ、ワークライフバランスに配慮した雇用環境を整備する。

国⽴⼤学における男⼥共同参画推進を促すためのアクションプラン
(2016 年度〜2020 年度)

→詳細は、こちらから。