香川大学法学部(特)地域調査プロジェクト

(特)地域調査プロジェクトでは、香川大学の「地域と連携した教育研究推進モデル事業」から支援を受けながら、講演会の開催、 地域調査及び分析を行っております。
 現在、まんのう町を調査対象とし、地域おこし協力隊とコミュニティ関係者の意見を踏まえながら、アンケート・面接調査を通して地域住民が抱えている不安要素やコミュニティ・行政支援のあり方などについて調べる予定です。

Ⅰ 推進体制

 1.学生代表
   :サブ・ゼミの企画及び運営
 2.文献調査ユニット
   :まんのう町の概観・まとめ、地域調査に向けた調査内容の提案・発表
 3.記録ユニット
   :現地訪問の報告書の作成(写真撮影、内容のメモ)、報告チラシの作成
 4.広報・編集ユニット
   :講演会のチラシ・ポスターの作成、現地訪問の報告チラシの作成
 5.講演会ユニット
   :講演会の当日写真撮影および内容記録

Ⅱ 活動報告

 1.講演会の開催

 2.Newsletter  
   2018年7月 第1号

 3.現地調査

ページの先頭へ戻る