研究・産官学連携

香川大学 創造工学部 助教 鈴木 達也

専門分野
都市解析、施設配置
主担当コース
建築・都市環境コース
担当科目
建築設計基礎、建築設計Ⅰ、建築設計Ⅱ、住環境デザイン演習

自己紹介・研究紹介

 都市・建築空間での人々の生活や行動を定量的に評価する調査研究を行っています。これらは近年の少子化や高齢化といった社会的な変化、情報化や人工知能などによってもたらされる生活環境の変化などに大きく影響しています。
   このような生活や行動の実態を数値や地図などによって定量的に把握することで、将来的な計画案を評価するとともに、計画を実施する根拠を提供しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

   建築・都市環境などの生活空間に関わる分野では、人口減少や環境の変化などの社会的な背景はもちろんですが、住民同士の利害関係など様々な要因が複雑に絡み合った課題を対象としています。このような中で、将来の建築・都市空間を計画するには、アイディアを創出する能力以上に、それを他者に伝える能力や、他者と合意を図っていく能力が求められます。
   本学では単体の建築物の設計から、都市空間をデザインするグループワークまで、様々なスケールで設計、合意形成、プレゼンテーションといった能力を育むカリキュラムが用意されています。より良い建築・都市環境を実現するために、香川大学創造工学部で学びませんか。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ -
E-mailアドレス t_suzuki[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。