学部紹介

ホーム > 学部紹介

学部紹介

創造工学部で目指すもの 『次世代型工学系人材』

香川大学創造工学部創造工学科では、時代の変化を的確に捉え、社会や人々のニーズにフィットしたイノベーションを創出する人材を育成します。

新たに『デザイン思考』と『リスクマネジメント』の能力育成を取り入れ、未来を見据えた工学系人材教育プログラムを展開します。イノベーション創出には具体的になにをすべきかを修得するため、体系的に確立された思考方法である『デザイン思考』の能力を身につけ、また、実際に付加価値を生み出す経験を蓄積します。さらに、ユーザー・技術者双方の立場においてあらゆるリスクを想定・防止し、また、緊急時における適切な対応を身につけるため、リスクマネジメント能力を養います。

デザイン思考能力、リスクマネジメント能力は、ともに現代社会の課題解決に新しい道筋を示す能力です。日本の高い技術力に加えこれらの新しい能力を修得し、社会に強く求められる『次世代型工学系人材』として、ともに未来を創っていきましょう。

次世代型工学系人材』~すべての学生に対して育成する5素養~
  1. 専門分野を問わず工学系人材として必要な数理的基礎力
  2. 高い倫理観とそれに裏打ちされた対人コミュニケーション力及び異文化コミュニケーション力
  3. 地域を理解し、地域と協働して価値の創造を行う力
  4. 審美力、多様性理解力、企画力、プロトタイピング力などを統合したデザイン思考能力
  5. 様々なリスクを把握・抽出し事前に対応策を講ずるとともに、想定外の事態にも対応できるリスクマネジメント能力

創造工学部設置構想の原点

学部の特色

1学科7コース制

創造工学部では、新しい価値の創造を目的とし、異分野との融合を図り学際的な教育研究を行うために、1学科制を採用しています。
また、恒常的に社会的ニーズが高い分野、そして近年、特にニーズが高まってきた分野を考慮し、7つのコースを設置しました。
「次世代型工学系人材」に必要な能力を、各分野の専門性を高めつつコース混合型のアクティブラーニングを行うことで、多様な価値観に触れながらより効果的に学修することができます。

学部の特色

幅広い資格取得

希望する学生は一定の条件のもと、他コースの科目を学修することにより、資格取得を幅広く行えます。