法学部の案内

法学部の紹介

香川大学法学部は四国で唯一の国立大学法学部です。高等裁判所、高等検察庁といった重要な官公庁や企業が立地する地域の特色を生かして、四国地方における法律学と政策科学の教育研究の中枢機能を果たすと同時に、全国的に高い評価を受ける教育研究を提供することを目指しています。

法律学と政治学は、法を基準にして紛争を公平かつ妥当に解決し、あるいは紛争の発生を未然に防止して、正義を実現することに貢献する学問です。本学部では、このような法律学と政治学の教育を行うことによって、社会を科学的に理解し、紛争解決と政策立案について豊かな見識と法的技術を持った人材を輩出することを目指しています。

ページの先頭へ戻る