研究・産官学連携

香川大学 創造工学部 助教 平野 満大

専門分野
金属材料表面工学
主担当コース
先端マテリアル科学コース
担当科目
基礎数学演習、技術英語、革新デザイン史、 先端マテリアル科学実験Ⅱ-Ⅲ、先端マテリアル科学演習Ⅰ-Ⅱ マテリアルデザイン演習

自己紹介・研究紹介

近年、細菌やウィルスなどの微生物による自然または衛生環境の悪化や感染症のまん延、さらには従来の医薬品が効かない薬剤耐性菌の発生など、世界的に問題となっています。平野研究室では、その様な課題解決を目指すべく、金属材料を対象に、真空プラズマを活用することで材料表面にナノメートルオーダーの突起物を形成し、有害微生物の繁殖を防ぐ機能、いわゆる抗菌機能付与を可能とする新規表面処理技術を研究しています。研究を通して、様々な金属材料の抗菌機能化により、安全安心な暮らしを社会に提供できるような材料開発を目指しています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 先端マテリアル科学コースでは、金属材料、無機化学、有機化学、さらには物理学など、専門的または基礎的な学問を幅広く学ぶことができます。その学びの機会を活かして、大学では自ら「考える」「理解する」「伝える」ことをより大事にしてください。社会からは自考自動、即ち自分で考え行動に移せる人材が求められています。その様な能力を養えるのは、大学での日々の講義、学部4年次や大学院での研究に如何に真摯に向き合ったかで決まります。大学では圧倒的に自由な時間が多くなりますが、未来の自分のために大学生活を是非投資してください。皆さんが社会で活躍できるよう、マテリアル科学を通して一緒に頑張りましょう!

research map こちらをご覧ください。
E-mailアドレス hirano.mitsuhiro[★]kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。