Global Cafeについて

2019年4月よりイングリッシュ・カフェは「グローバル・カフェ」と名称を変更し、学生や教職員及び地域の皆様に多言語学習・異文化交流の機会を提供し、グローバル時代にふさわしい人材育成と国際交流の推進を担う「場=コミュニティ」として、新しく生まれ変わりました。

グローバル・カフェの前身イングリッシュ・カフェは、2014年6月に設立され、この5年の間、英語による実践的なコミュニケーション能力のレベルアップの機会を提供しつつ、留学生と日本人学生の交流の場となっていました。同時に、キャンパスのグローバル化が進む中で、英語以外の言語が多用され、多様な異文化を理解することの重要性も増してきました。そこで、2019年度から名称を「グローバル・カフェ」へと変更し、英語の学習を中心としつつも中国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・韓国語等の言語クラスを開講し、異文化交流活動を行う施設として新たにスタートを切りました。

今後グローバル・カフェでは、ネイティブスピーカー等による会話指導や、留学生と一緒に受けられる授業、多彩なイベントの開催等を通じて、楽しみながら語学力を高め、異文化の理解度を深めることができるプログラムを提供します。また学内のみならず、地域の高校や諸団体などにも開かれ、多くの方々に気軽に訪ねていただけるグローバルなコミュニティ作りを目指します。


 

ページの先頭へ戻る