香川大学大学教育基盤センター

第6号(2009年) 表紙裏表紙目次
■特集 ― 全学共通教育カリキュラムを考える ―
教養教育再編の視点 松根伸治
葛城浩一
香川大学における2008年度TOEICテストと英語到達度別クラス編成の試行 長井克己
全学共通教育の平成21年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部編
■研究論文
タスクベース・ラーニングが日本の理系学生のモチベーションに及ぼす効果(英文) Peter Lutes
英文法の教授法:その現状とあり方をめぐって Gerardine McCrohan
Paul Batten
■調査研究
学生による学生支援活動における課題―学生はなにを課題と考えているのか― 西本佳代
ドイツ研修旅行アンケートに見る学生像の変遷(1998~2008) 羽白洋
■実践研究
「学生による履修相談会」の記録 近成麻子
葛城浩一
香川大学検定をつくる!
 ―自校教育へのアプローチ―
河原勝浩
林晶子
葛城浩一
特定の必要性に答えるために生まれた産物,「看単!」(英文)
Ian Willey
Gerardine McCrohan
芝田征二
■提案
非情報系学生に対する情報教育について 宮本忠
△このページのトップに戻る
第7号(2010年) 表紙裏表紙目次
■特集 ―今後のFDのあり方を考える―
香川大学のFD活動の実施状況  葛城浩一
 竹中龍範
 中島洋樹
 水野康一
 三木崇範
 吉田秀典
 深井誠一
新しい「新任教員研修会」の検討の記録  柳澤良明
 木村正司
 吉田秀典
 葛城浩一
 佐藤慶太
 野口里美
全学共通科目における成績評価の現状と課題  佐藤慶太
 羽白洋
全学共通教育の平成22年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部編
■研究論文  
大学新入生の自律的進学動機が大学生活への適応に及ぼす影響  大久保智生
 川田学
江村早紀
折田祐希
学生による学生支援活動への参加の規定要因
  ―学生が活動に対して抱くイメージに着目して―
西本佳代
■調査研究
大学生の英語伝達能力を育てる授業に向けて(英文) Gerardine McCrohan
Paul Batten
新入学生は大学をどの程度理解しているか
  ―『香川大学検定』の解答状況から
葛城浩一
香川大学における2009年TOEICテストとアンケートの検討 長井克己
■その他(解説)
ライティングセンター
  ―アメリカの大学における作文力養成機関―
岩本直樹
日本におけるワールド・イングリッシュ教育
 ―全国語学教育学会第35回国際年次大会で行われた
                   松田文氏の講演を振り返って―(英文)
Ian Willey
松田文

△このページのトップに戻る

Higher Education Center

第2号(2005年) 表紙裏表紙目次
■研究論文
大学改革論の陥穽 小池和男
■調査研究
香川大学生の進路意識 高津義典
遠隔講義の試行 板野俊文
「全学共通教育平成17年度に向けた研修会について」報告 竹内博明
早川茂
中谷博幸
湯山智之
長山貴之
板野俊文
岡本研正
田中道男
安井修二
稲永由紀
△このページのトップに戻る
第5号(2008年) 表紙裏表紙目次
■調査研究
学生のコミュニケーション能力に関する現状と課題 葛城浩一
コミュニケーション能力を育成する講義実践の報告 山崎裕正
香川大学TOEICテスト(2007~2008年度)とアンケートの検討 長井克己
日本の大学におけるレポート課題:課し方と学生の取組み方(英文) Ian Willey
日本の大学における文化の重要性 Gerardine McCrohan
「全学共通科目修学案内」改訂の記録 光田淳二
小山沙織
近成麻子
葛城浩一
全学共通教育の平成20年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部編
△このページのトップに戻る
論文のタイトルをクリックすると、PDFファイルで内容を見ることができます。
PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
創刊号(2004年) 表紙裏表紙目次
「香川大学教育研究」発刊に寄せて 木村好次
「香川大学教育研究」の創刊にあたって 竹内博明
■研究論文
外国語学習における日本人学生の自律性
 ―その現状と自律性の促進への提案―
ラルフ・デーゲン
英語多肢選択テストの項目分析 水野康一
■調査研究
良医の養成「6年一貫体制による保健医療福祉総合学習」
 ―特色ある大学教育支援プログラム(教育COE)」に選定されて―
實成文彦
新しいFDの試み
 ―「全学共通教育の平成16年度実施に向けた研修会」報告―
早川茂
村山聡
松井康浩
大野拓行
板野俊文
岡本研正
合谷祥一
安井修二
稲永由紀
△このページのトップに戻る
第8号(2011年) 表紙裏表紙目次
■特集 ―全学共通教育新カリキュラム―
全学共通教育新カリキュラムについて  武重雅文
田中健二
櫻井佳樹
葛城浩一
 佐藤慶太
 最上英明
 岩中貴裕
 石川雄一
中村邦彦
キャリア教育の拡充の経緯 
   ―「特別主題」から「主題A」へ―
  葛城浩一
西本佳代
「教養ゼミナール」から「大学入門ゼミ」へ  佐藤慶太
全学共通教育の平成23年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部編
■研究論文  
英語学習における気づきの役割 ―文献概説― (英文)  岩中貴裕
共通教育英語授業における学生の相互にモニターされた状態での
補償方略の使用(英文)
Gerardine McCrohan
Paul Batten
大学生の知識・技能の習得における学習経験の影響 藤本佳奈
学生のためのドイツ語教育
羽白洋
■調査研究
香川大学の共通科目英語カリキュラムとTOEICテスト 長井克己
「大学検定」の自校教育への利用可能性 
  ―「大学検定」の内容分析を通じて―
葛城浩一
高橋範久
竹村勇治

△このページのトップに戻る

第13号(2016年) 表紙裏表紙目次
■特集 大学教育基盤センター誕生
大学教育開発センターから大学教育基盤センターへ 葛城浩一
大学教育基盤センターの体制 高橋尚志
石井知彦
水野康一
西成典久
林敏浩
 香川大学全学共通教育の歩み ―武重雅文教授の語りから― 武重雅文
西本佳代
■研究論文
香川大学1年生の問題行動の実態
-コンプライアンス教育のための実態把握―
大久保智生
西本佳代
TOEIC得点と試験のない通常授業における語彙の保持率との相関
–遅延条件下での測定結果と問題点-
木戸口英樹
スティーブ ヒル
 医学部における高校生を対象としたブレンド型学習の試み 西屋克己
住谷和則
岡田宏基
 
■調査研究
平成27年度における学問基礎科目相関図の効果検証 斉藤和也
中村丈洋
鶴町徳昭
三宅岳史
佐藤慶太
英語カリキュラムに関するアンケート調査 長井克己

ボーダーフリー大学の量的規模に関する基礎的研究
葛城浩一
宇田響
■調査研究
 ■実践記録  
文系向け自然科学基礎実験の起ち上げ 高橋尚志
鶴町徳昭
岡田宏基
中村丈洋
 
平成27年度「大学入門ゼミ」実施報告
佐藤慶太
松下幸司
三宅岳史
佐川友佳子
持田めぐみ
宮下信泉
宮川勇人
末吉紀行 
 小テストのためのちょっとした工夫 岩本直樹 
 全学共通教育の平成28年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育基盤センター調査研究部  

△このページのトップに戻る

    
第14号(2017年) 表紙裏表紙目次
■特集 新カリキュラムの全容と旧カリキュラムの総括
旧カリキュラムから新カリキュラムへ 高橋尚志
全国国立大学におけるクォーター制等の導入・実施状況について 西本佳代
 主題Cの新設と全学必修化の経緯 清國祐二
 全学共通教育「学問基礎科目」における「文系」・「理系」の履修について
-偏りのない履修を促すために-
石井知彦

 英語のCALL学習について 水野康一
 ネクストプログラムの拡充について 佐藤慶太
 全学共通教育旧カリキュラムの総括 葛城浩一
 主授業外学修時間は地域社会で求められる人財の育成にどの程度寄与しているのか
-学生による授業評価を用いた検証-

葛城浩一

 全学共通教育の平成29年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育基盤センター調査研究部編
■研究論文
香川大学におけるデートDVの実態
-コンプライアンス教育のための実態把握―
大久保智生
西本佳代
影山澄香
低学年次における医療プロフェッショナリズムの認識と実践 西屋克己
田中秀典
住谷和則
岡田宏基
 
■調査研究
全学共通科目英語に関するアンケート調査(2016年度) 長井克己
ボーダーフリー大学の量的規模に関する基礎的研究(2) 葛城浩一
宇田響
■実践記録
文系向け「自然科学基礎実験」の本格実施 鶴町徳昭
高橋尚志
寺尾 徹
岡田宏基
横平政直
山田佳裕
石井知彦
丸 浩一
中村丈洋
 全学共通科目「地域インターンシップ」における実践と教育効果に関する検証 山田香織
村山 卓
鈴木健大
 
 香川大学における障害学生支援に関する現状と課題
-学生指導担当教員研究会の実践報告-
大沼泰枝
坂井 聡
葛城浩一
 
 正課外教育の可能性と難しさ
-4年間のラジオ番組制作を振り返って-
山本珠美
加藤 昇
廣瀬 渉
  

△このページのトップに戻る

第3号(2006年) 表紙裏表紙目次
■研究論文
単行本『笑いの文化人講座』全25巻の資料価値
  ―教材としての応用と活用について―
島田泰子
■調査研究
【特集】大学の将来―50年後を目指して― (目次)
  英米大学調査の目的と概要 村山聡
  英国レスター大学「教育開発・サポートセンター」
    ―修学支援体制のモデルとして―
村山聡
  英国レスター大学の財政基盤と運用から学ぶ 平篤志
若井亜希子
  求人の仕組みからみる人材の確保とスタッフ開発
    ―英国レスター大学の事例―
若井亜希子
村山聡
  英国レスター大学における学部教育の特徴 ―地理学科を事例として― 平篤志
  大学の窓口と大学の対外広報戦略 ―米国の事例― 香西博之
  高等教育ユニバーサル化時代における学士課程教育の方向性を考える
    ―米国リベラルアーツ教育事例から何を学ぶか―
稲永由紀
  大学教育における専攻重視のあり方 ―英米大学比較― 村山聡
香川大学における教育改善活動と教員の意識
  ―「3ヵ年計画」からネクスト・ステージ―
早川茂
武重雅文
稲永由紀
「全学共通教育の平成18年度実施に向けた研修会(FD)」報告 武重雅文
早川茂
山田勇
毛利猛
辻上佳輝
古川尚幸
板野俊文
若林利明
木村義雄
竹中龍範
石川雄一
安井修二
葛城浩一
林敏浩
△このページのトップに戻る
 香川大学教育研究 アーカイブ
第4号(2007年) 表紙裏表紙目次
■調査研究
【特集】教養教育のゆくえ ―本学の現状分析と今年度の取組を中心に― (目次)
  全学共通教育の問題点と方向性 中谷博幸
  主題科目―再編の検証 葛城浩一
  教養ゼミナール 松根伸治
  外国語教育全般 田村道美
  初習学国語の現状と課題 最上英明
  香川大学TOEICテストの分析(2005-2006年度) 長井克己
  共通教育英語科目に習熟度別クラス編成を導入する際の克服すべき課題 松島欣哉
  e-Learningの現状とこれからの展望 中西俊介
  参考資料(新入生アンケート調査票・2年生アンケート調査票)
全学共通教育の平成19年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部編
学術論文の質について ― 被引用回数による分析 岩本直樹
■解説
超伝導の理論概説 岩本直樹
△このページのトップに戻る
第9号(2012年) 表紙裏表紙目次
■特集 ―全学共通教育新カリキュラム―
全学共通教育新カリキュラムの検証 田中健二
葛城浩一
平  篤志
中谷博幸
 佐藤慶太
 林  敏浩
 長井克己
最上英明
 石川雄一
主題A「人生とキャリア」の検証   葛城浩一
佐藤慶太
藪添隆一
時岡晴美
加野芳正
武重雅文
清國祐二
藤本佳奈
山本珠美
西本佳代
杉本洋一
「大学入門ゼミ」本格実施に向けて  佐藤慶太
小方朋子
堤  英敬
杉本佳亮
宮武伸行
石井知彦
末吉紀行
三宅岳史
「情報リテラシー」平成24年度実施に向けて 林  敏浩
全学共通教育の平成24年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部編
■研究論文
学習者の中間言語の発達に貢献する英語の授業 岩中貴裕
ボーダーフリー大学が直面する教育上の困難
 ―授業中の逸脱行動に着目して―
葛城浩一
■調査研究
共通科目英語の2011年新カリキュラムとその評価 長井克巳
大学英語教育におけるTOEIC SWテスト導入の有意性(英文) Gerardiene McCROHAN
キャンパスライフの20年 西本佳代
香川大学全学共通科目英語カリキュラムにおけるe-learningの実践  長尾明子
『香川大学検定』を用いた自校教育の授業モデルの開発 葛城浩一
山本珠美
白山敦史
髙橋愛美
山田友幸

△このページのトップに戻る

第10号(2013年) 表紙裏表紙目次
■特集 ―大学教育開発センターの10年を振り返る―
大学教育開発センターの10年 武重雅文
共通教育部の歩み 佐藤慶太
調査研究部の歩み 葛城浩一
外国語教育部の歩み 最上英明
長井克巳
これからの大学教育開発センターのあり方 有馬道久
全学共通教育平成25年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部
■研究論文
ディクトグロスがリスニング力と動機づけに与える影響 岩中貴裕
授業中の逸脱行動に対する大学の対応-ボーダーフリー大学に着目して- 葛城浩一
■調査研究
学問基礎科目の充実と共通教育コーディネーターの役割 中谷博幸
斉藤和也
品川大輔
三宅岳史
佐藤慶太
山田俊介
室井研二
香川大学版「21世紀型市民」に関する運用面の課題 三宅岳史
主題A「人生とキャリア」における「市民としての責任感と倫理観」の授業実践
-「人生選択の社会学」の授業における万引き防止教育プログラムの実践と評価-
時岡晴美
岡田涼
大久保智生
「大学入門ゼミ」本格実施をむかえて  佐藤慶太
小方朋子
三宅岳史
小澤久仁男
古川尚幸
宮下信泉
長谷川修一
末吉紀行
2・3年生向け英語新カリキュラムとそのアンケート調査 長井克巳
大学英語教育におけるプレゼンテーション能力養成の教育的意義(英文) Diamuid MacAnthony
Gerardine McCrohan
インターンシップの経験による大学生の変化に関する一考察 藤本佳奈
「アドバンスト研修プログラム」開発ワークショップの記録 葛城浩一
津波古智
林裕樹
藤本佳奈
宮下真来枝
野口里美
相田卓哉
山本珠美

△このページのトップに戻る

第11号(2014年) 表紙裏表紙目次
■特集 ―全学共通教育新カリキュラム―
全学共通教育新カリキュラムの検証 平篤志
葛城浩一
斉藤和也
寺尾徹
佐藤慶太
林敏浩
長井克己
最上英明
石川雄一
全学共通教育の平成26年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部
学問基礎科目相関図の効果検証 斉藤和也
林敏浩
佐藤慶太
全学共通教育における学部別履修状況の分析
―学問基礎科目・主題Bを中心に―
寺尾徹
中谷博幸
■研究論文
連辞関係についての明示的知識が第二言語習得において果たす役割 岩中貴裕
■調査研究
卒業生調査からみた大学生の社会的責任と規範意識 藤本佳奈
「大学入門ゼミ」実施2年目を終えて  佐藤慶太
小方朋子
三宅岳史
辻上佳輝
井上貴照
宮下信泉
垂水浩幸
末吉紀行
共通科目英語カリキュラムとその評価 長井克己
フィードバックに関するアンケート調査  佐藤誠子
学生がTOEIC模擬テストを受ける利点について(英文) Diamuid MacAnthony
Gerardine McCrohan
医学教育における反転授業トライアル 西屋克己
住谷和則
岡田宏基
香大っ子サポーターの育成と活躍 長安めぐみ
石井明

△このページのトップに戻る

第12号(2015年) 表紙裏表紙目次
■特集 ―全学共通教育新カリキュラム―
-教育戦略室からの諮問に対する回答- 石井知彦
高橋尚志
中谷博幸
水野康一
佐藤慶太
葛城浩一
香川大学全学共通教育の平成27年度実施に向けた研修会(FD)報告 大学教育開発センター調査研究部
平成26年度における学問基礎科目相関図の効果検証 斉藤和也
林敏浩
佐藤慶太
■研究論文
ウィリアム・エラリー・チャニングの「自己修養論」 松島欣哉
ボーダーフリー大学教員の大学教授職に対する認識(5)
-先行研究で得られた知見との比較を中心に-
葛城浩一
■調査研究
市民としての倫理教育に関する授業モデルの開発 藤本佳奈
日本人大学生の教授言語に対する好みと期待
-外国語としての英語の授業におけるL1使用に対する態度-
 岩中貴裕
ウィリー イアン
岩井千秋
高垣俊之
小西廣司
カワモト ジュリア
カーソン エレノア
全学共通科目英語に関するアンケート調査とTOEICスコア 長井克己
医学部における学生と教員の交流の実態  西屋克己
田中敦
住谷和則
岡田宏基
 ■実践記録  
平成26年度「大学入門ゼミ」実施報告 佐藤慶太
小方朋子
三宅岳史
井上正也
藤原敦志
宮下信泉
高橋悟
末吉紀行

△このページのトップに戻る

 INDEX

 第14号(2017年)
 第13号(2016年)
 第12号(2015年)
 第11号(2014年)
 第10号(2013年)
 第9号(2012年)
 第8号(2011年)
 第7号(2010年)
 第6号(2009年)
 第5号(2008年)
 第4号(2007年)
 第3号(2006年)
 第2号(2005年)
 創刊号(2004年)