社会が必要とする実践力を備えた防災・危機管理の専門家の養成を目指します。

災害と健康管理・メンタルヘルスケア

■授業の目的
 災害対策に携わる全ての人が身につけるべき、災害医療、健康管理、衛生管理、及びメンタルヘルスケアの基礎を習得する。

■授業の概要
 災害医療、健康管理、衛生管理の基本的知識を学ぶ。またメンタルヘルスケアの知識及び実践の基本について学ぶ。

■キーワード:災害医療、健康管理、衛生管理、避難所、メンタルヘルスケア

■到達目標
 1.災害医療の基礎を理解する。
 2. 災害時の健康管理、衛生管理の基礎を理解する。
 3.災害時のメンタル・ヘルス・ケアの方法及び実践について理解する。

■担当教員(平成28年度)
 黒田泰弘(香川大学)、平尾智広(香川大学)、萩池昌信(香川大学)他

シラバス


授業No内容
災害医療総論
災害医療(1)
災害医療(2)
感染症
特殊危険物質、環境保健
高齢者
災害弱者
災害心理学
人道支援の基準
10避難所の衛生・環境管理
11メンタルヘルスケア(1)
12メンタルヘルスケア(2)
13メンタルヘルスケア(3)
14メンタルヘルスケア(4)
15メンタルヘルスケア(5)
16総合討論

授業スライド例

授業スライド例1授業スライド例2授業スライド例3

授業スライド例4授業スライド例5授業スライド例6

授業風景

授業風景1授業風景2授業風景3

授業風景4授業風景5授業風景6

受講生への授業アンケート 平成25年度

あなたは総合的に判断して「災害と健康管理・メンタルヘルスケア」に満足していますか

授業アンケートグラフ

過去資料

平成25年度まとめPDF

このページのトップへ