社会が必要とする実践力を備えた防災・危機管理の専門家の養成を目指します。

救急救命・災害医療実務演習

■授業の目的
 災害・危機対応マネージャー(医療分野)として、職場や地域で実践できる行動力を養う。

■授業の概要
 自ら職場・地域の問題点を抽出し改善していくための手段や手順を学習する。

■キーワード:問題解決能力、地域医療貢献、行動力・実践力

■到達目標
 1.問題点の抽出ができる。
 2.問題点の解決を通して地域医療に貢献できる。

■担当教員(平成28年度)
 全教員

シラバス


授業No内容
オリエンテーション
実務演習目的の決定
基礎調査(1)
基礎調査(2)
基礎調査(3)
実務演習内容の概要計画
実務演習内容の詳細計画
中間発表
実務演習(1)
10実務演習(2)
11実務演習(3)
12実務演習(4)
13実務演習(5)
14実務演習(6)
15実務演習(7)
16成果発表会
このページのトップへ